• Abiko Koji

ネック製作

この材も50〜60年ほど経った材です。このような古い材は水分が抜けて締まっているので、削っていると硬くパサっとした感覚を受けます。 材は古ければ良いというものではなく、古くても質が悪ければ意味がないので、その点も気にしながら新材古材を選んでいます。




8回の閲覧0件のコメント
  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン

弦楽器工房 La Stellina

〒186-0004

東京都国立市中1-7-31, NAKA HOUSE 303

Tel:08023367374

E-mail:lastellinavn@gmail.com

Copy right © Liuteria La Stellina